スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断結果を見せられてるよう・・・



北極の海氷面積といい南極上空のオゾンホールといい、なんだかあちらこちらガタがきていて悪かった健康診断結果を医者に説明されているようでありますな。遠まわしに「このままじゃ、あんな死ぬよ~!」みたいな。

温暖化を止めるための方策ってのはもうわかっていて、実践が開始されてるワケで・・・地球、頑張れ!


北極の海氷面積、観測史上2番目の小ささ=米機関

 米国立氷雪データセンターは16日、今夏の北極地域の海氷面積は2007年からは微増したものの、観測史上2番目の小ささだったと発表した。

 同センターによると、海氷面積は今月12日に452万平方キロという今夏の最小値を記録。同センターのウォルト・メイヤー氏は電話インタビューで、1979年の観測開始からの平均値を33%下回っていると指摘した。

 海氷面積は、現在は季節的要因で再び増加に転じたようだという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。