スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全軽視で赤ちゃんが被害に



『食の安全』を疎かにしていたツケがとうとう回ってきましたな。
生地執筆現在の最新情報では乳児3人が死亡、ほかに6244人が被害とのこと。これも今始まったことではなく2003年の春からっていうから驚きです。

どこぞの国でも食品の産地偽装がニュースを沸かせますが、やっぱり規模が違いますな。
これからどー展開していくんでありましょう。


中国の母親、安全な粉ミルク求め香港に殺到

 汚染された粉ミルクによる被害が広がった中国で、乳児を持つ母親が海外で製造された粉ミルクを買おうと香港に押し寄せている。17日付の現地各紙が報じた。

 本土の深センと香港をつなぐ鉄道路線沿いにある薬局やスーパーでは、「海外の粉ミルクブランドのパニック買い」が起こっているという。

 サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は、香港の薬局業界団体会長の話として、香港の消費者向けの供給を確保するため、本土の客は薬局1店舗につき3缶までと制限されていると伝えた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。