スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード出しすぎ!



写真で拝見する限りは競輪選手のような太股ではないので、時速40キロのスピードで坂を登っていたってとこがまずは疑われますな。

そして登り切ったところで遭遇したのが自動車だろうが、人だろうが当然避けられないということでしょうから、危険運転してたのコイツなんぢゃ?という疑いは深まるばかりだったりします。

そんなあたし、このニュースに関しては熊の応援にまわろうと思います。


中学教諭、自転車でクマに衝突

 中学校の教諭が自転車で出勤中にクマに衝突したが……。しかし幸い、打ち身と背中を大きく引っ掻かれただけで命に別状はなかった。

ジム・リッツさんは8日朝、時速40キロのスピードで坂を登っていた。そして登り切ったところでアメリカクロクマが目の前3メートルのところにいるのに気がついた。しかし止まることができず、そのまま衝突。

リッツさんは、そのまま前に投げ出され、ヘルメットがクマの背中に当たった。リッツさんとクマはもつれるように坂を転げ落ちた。

クマはリッツさんの頭の上を転がったためヘルメットが割れ、背中を引っ掻いて、逃げていった。

リッツさんの妻がその直後に車で通りかかり、夫を病院に連れて行った。リッツさんは、12日には教壇に復帰できる見込みだという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。