スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるなぁ!ゴースケ



近頃マクドナルドがとっても脂っこく感じるようになってきました・・・胃酸が減ってるのかしら。たまに喰ってもこの調子なのに、36年間ほぼ休まずビッグマックですか。その名もドン・ゴースケ!

きっと漢字で書くと、呑・豪介なんでしょうな(想像)

ちなみにYouTubeには彼を讃えた(!)動画がわんさかアップされてます。
巨漢かと思えばそーでもなく、カロリー摂るなら運動しろってのがアリアリ伺えて、いい実験材料だと思われます。



ビッグマックの鉄人 36年で2万3000個!

 フォンジュラックに住むドン・ゴースケさん(54)はこの36年間にマクドナルドのビッグマックを2万3000個以上食べているそうだ。

ゴースケさんによると、ビッグマックを食べ始めたのは1972年5月17日で、先月2万3000個を突破した。

「毎日、ビッグマックを食べてます。腹を満たすには2個食べる必要があります」とゴースケさん。

強迫神経症で、数に魅せられているというゴースケさんは、食べたビッグマックのレシートをすべて箱の中に保管している。

不健康な食生活だが、健康状態は良好だという。身長185センチで体重84キロ、毎日16キロほど歩いている。

1980年代まではフライドポテトも食べていたが、90年代に入って自粛した。今では月に1回食べるだけ。ビッグマック2個にパフェ2個を毎日食べている。

これまでにビッグマックを口にしなかったのは全部で8日。1回は1988年に母親が亡くなった日で、これは母親から「私が死んだ日はビッグマックを食べないでね」と頼まれたからだという。

ゴースケさんは刑務所の職員で、仕事の緊急事態で食べられなかった日が2回ある。旅行先でマクドナルドを見つけられなかったことが3回。2000年の感謝祭にも食べなかった。1982年の大吹雪の時にはマクドナルドが開店しなかったため食べられなかった。

「そんなこともあって、最近では冷凍庫にビッグマックをストックする習慣が身に付きました」とゴースケさん。普段は1~2個だが、冬場は4~5個ストックするようにしているという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

Tag : Fast Food Addictions

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。