スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来たれ独身者!



結婚相手が欲しいならアトランタへ!
とりあえず荷作りをはじめちゃったフライング気味のあなた、まずは部屋探しから始めましょう。

しかしこの手の情報を雑誌が流してくれるって、なんだかとても親切に感じてしまいますな。日本では自治体の広報などで赤ちゃんが何人生まれて何人亡くなったなんて、どんどん高齢化しちゃうみたいなさみしい情報ばかりだったりしますからね。


米国で最も独身者向きの都市はアトランタ=調査

 米雑誌フォーブスの電子版(www.forbes.com)が実施した調査で、アトランタがサンフランシスコを抜き、独身者のための都市第1位に選ばれた。米国の独身で相手を探している人が住むべき場所は、アトランタかもしれない。

 フォーブスの電子版の編集責任者、マイケル・ノアー氏は声明で「アトランタは、盛んなナイトライフや雇用の急成長、比較的独身者の数が多いことなどから第1位を獲得した」と述べた。

 米国の都市部に位置する大都市40都市を対象にした同調査でアトランタが1位に選出されたのは初めて。調査項目は、都市の洗練度や生活費、文化、雇用の増加、オンライン・デート、ナイトライフ、独身者の数が対象となっている。

 アトランタに続いて人気を集めた都市は、サンフランシスコ、ダラス、ミネアポリス、ワシントン、シアトル、ボストンなど。

テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。