スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10分間に5.2キロ喰う”控えめボブ”



国際大食い連盟なる組織があることにまず驚かされました。
日本人のフードファイターは何人くらい登録しているんでしょうな。

食べ物の重量で一番わかりやすいのはステーキだと思われます。
ステーキハウスで500グラムを注文しても、ちょっと食べきれる自信がありません。アレが10枚とちょっとですか・・・。あたし、昼飯前だというのになんだか食欲がなくなってきました。


ホットドックの王者を倒し、スパゲティ大食い競争で優勝した男

『ハンブル(控えめ)・ボブ』とあだ名される男性が、地元で行われた大食い大会で、わずか10分間ほどで『チリ・スパゲティ』を5.2キロ平らげ優勝した。

フィラデルフィアに住むボブ・ショウトさんは1日、キングズ・アイランドの公園で開催された恒例の『スカイライン・チリ・スパゲティ・イートオフ』で優勝、賞金2500ドル(約27万円)を手に入れた。

ボブは最初から猛ダッシュ、1分もかからないで900グラム以上のスパゲティを平らげた。

ボブはIFOCE(国際大食い連盟)で5位にランクされている。

この大会で2位になったのは、同ランク1位のジョーイ・チェストナットさん。独立記念日の7月4日にニューヨークのコニーアイランドで行われるホットドッグ大食いコンテストで、10分間に59個を食べて優勝した猛者だ。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。