スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンちゃんの気持ち



ヒトの視点ではとってもゴージャスでリーズナブルなデイケアサービスに映ります。
もしあたしがこのサービスを受けるなら、カラオケや温泉を付けてほしいなと感じますな。

飼い主に非常に好評とのことですが、実際にサービスを享受するワンちゃんたちはどんな風に感じているのでありましょうね。

ドイツでイヌ専用のデイケアサービスが登場

 ベルリンで仕事を持つ飼い主のため、愛犬をホテルまで専用のバスで送り届け、飼い主の仕事が終わるまで預かるという「イヌ専用」のデイケアサービスが登場した。

 開業初日となった1日には、6匹がシャトルバスに「乗車」。ベルリンの南西に位置するBeelitzの町にある専用ホテルまで、50キロの道のりをエアコンの効いたバスで移動した。車内では毛布や音楽のサービスも提供される。料金は1匹当たり15ユーロ(約2400円)。

 ホテルに到着後は、帰宅時間まで遊んだり餌を食べるなどして過ごす。専用バスの定員は20匹。週5日運行される。

 ホテルのスポークスマンによると、同サービスは飼い主らに非常に好評という。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。