スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃自動車売れないっていうしねぇ・・・



中古車のさばき方という記事でコメントをつけましたが、やっぱ売れなかったのね・・・。

下取りで「査定してください」というノリではなく開き直る方法もあえなく失敗のようでありますな。
シボレー・シルバラードのオーナーはまだあきらめていないようですが、さてどうなりますか。


100万マイル走ったオレの愛車、売れないよ…

 先日、ウィスコンシン州の男性が走行距離100万マイル(160万キロ)を超えた愛車1991年製のシボレー・シルバラードをeBayに出品して話題になったが、残念ながらまだ売れていない。

最低希望価格の3万ドル(約330万円)を超えるオファーがなかったためだが、出品者のランク・オレスニックさん(58)はまだ諦めていない。

最初のオークションは日曜日に終了したが、今週末に再びeBayに出品するそうだ。今回は最低希望価格をつけない。

オレスニックさんがこの車を買ったのは12年前。すでに4万1000マイル走っていた中古車だった。その後、シカゴの業者から鮮魚を買付け、ウィスコンシン、イリノイ、ミシガンに運ぶことで走行距離を毎年、8万5000マイルほどずつ積み重ねていったのだ。

オレスニックさんは今年2月、シルバラードで走行距離100万マイルを突破。ラジオのインタビューを受けるなどして注目を集めた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。