スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもイスだと言い張ってほしい



びっくりニュースで世界最速のオフィスチェア(仮定)の写真を用意できなかったのは致命的でしたな。
実際にモノを見てみると、もはや事務イスというカテゴリーでくくることは許されないことに気づくはず。印象としては、運転しづらそうなゴーカートといったところでしょうか。

これで道路走っちゃったなら、まちがいなく止められますわな。


ドイツの警察、世界最速!? のオフィスチェアを押収

 ドイツの警察が今回押収したのは、17歳の少年二人が改造した事務用椅子。もしかしたら世界最速のオフィスチェアかもしれない……。

少年二人が椅子に取り付けたのは、芝刈り機のエンジンと自転車のブレーキ、そしてまるでゴーカートのように見える金属製のフレームだ。

警察の発表によると、少年らは「ほんの数メートル試験走行しただけです」と供述しているが、2人が様々な場所で椅子を走らせている姿を目撃した人がいるという。

今回の行為について、警察は無免許運転、保険規則、登録要件などの違反がないか現在も捜査中。また、このオフィスチェアの最高速度については何も発表されていない。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。