スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツノもキバもありませんから



失格にはなっちゃいましたけど、その闘争本能は本物ですな。
ツノもキバもそして狩るためのツメもない人間には唯一の戦闘方法に思えますから。

でもね、実は肘が強いんですよ。でも繰り出したいならムエタイやらんといけませんやね。


北京五輪ボクシングのタジキスタン選手、相手にかみつき失格

 19日行われた北京五輪ボクシングのライトヘビー級準々決勝で、タジキスタンの選手が相手のカザフスタンの選手にかみつき、失格となった。

 失格になったジャホン・クルバノフは、予選で世界チャンピオンのアッボス・アトエフ(ウズベキスタン)を破り優勝候補の1人とみられていたが、この試合でエルケブラン・シナリエフ(カザフスタン)に12―6とリードされていたところで肩にかみつき失格となった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。