スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼はドーピングじゃないのね



バッグや持ち物に刺繍を入れると道具に愛着が増すなんてことを言います。
でもそーいった類の刺繍じゃなさそーですね。

ひょっとして手の平や指先に、短時間だけど圧倒的な力や集中力を出せるようなツボがあるとか?口パクやら開会式映像のCG処理など、なんかやってそうに感じてしまうのはあたしだけでしょうか?


五輪でメダルラッシュの中国選手、「秘密兵器」は刺しゅう

 北京五輪でメダルラッシュに沸く開催国の中国だが、選手の活躍に隠された「秘密兵器」は刺しゅうかもしれない。今大会の中国の金メダリストのうち、重量挙げや飛び込み、射撃などの6選手がリラックスのために空き時間に刺しゅうをしており、コーチらもそれを認めている。

 女子重量挙げ69キロ級を制した劉春紅は、英字紙チャイナ・デーリーで「完成までに4─5日かかり、(完成品を)見ると自分が世界で1番だと感じる」と語った。北京五輪終了後には、枕の刺しゅうが控えているという。

 コーチらは当初、刺しゅうが選手を鼓舞する最善の方法とは考えていなかった。ただ、重量挙げコーチのChen Wenbin氏は「自分の重量挙げ選手はみんな(刺しゅうが)大好き。彼女たちはハードなトレーニングをしているので、最終的にOKを出した。今では刺しゅうはチームの一部だ」と語っている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。