スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱひとりは寂しいんだよね



仕事か家庭か・・・究極の選択のようにも思えますが、あたし的にはやっぱり家族がいる生活の方をとります。

若い頃は多少ハチャメチャしててもいいですけど、ある程度の年齢になったならやっぱりパートナーがいて子供がいてってのが理想だと考えているのですが、これって古いですか?

ってなわけで個人的には激しく同意できる調査結果でございました。



オーストラリアの「SATC」的生活する独身者、幸せ感じず=調査

 米人気テレビドラマで映画化もされた「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」。豪政府が行った国民の意識調査によると、同ドラマの登場人物たちのような仕事を持つ独身者は生活への満足度が最も低いことが分かった。

 オーストラリアでは仕事面での成功より、パートナーや幸せな家族の存在の方が重視される傾向が明らかになっている。仕事を持つ独身よりも満足度が低かったのは、食べ物や住む場所に困る人々だけだった。

 同調査での「仕事を持つ独身」グループの平均年齢は33歳。その多くは健康で高収入であり、賃貸物件に住み、社会保障への依存度が低い。また4分の1が大学の学位を持っている。

 しかし満足度では、退職したグループや子育てに忙しい夫婦のグループなどを含むほとんどのグループを下回っている。

 また調査では、独身者は喫煙や飲酒の傾向が強く、消費額が大きいことも明らかになった。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。