スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言って大切なんですね



資産がそんなになくても遺言は重要だってお話。
盗品だと暴かれたり競売にかけられちゃったりと踏んだり蹴ったりであります。

また日の目をみられる分、美術品にとってはいいことなのかもしれませんけどね。


米FBI、盗品と判明したピカソなど美術品の所有者探し

 2006年に亡くなった当地の美術品収集家が所有していた美術品のうち、パブロ・ピカソの作品を含む一部が盗品だったことが分かり、米連邦捜査局(FBI)が所有者探しに乗り出した。

 ウィリアム・キングスランド氏の遺産の美術品は300点以上に上るが、同氏は遺言を残しておらず相続人の申し出もなかったことから、公的機関が競売大手クリスティーズなどに委託し売却を進めていた。

 しかし、作品の一部が盗品と判明したのを受け、FBIでは11日にウェブサイト(http://www.fbi.gov/page2/august08/arttheft_081108.html)に作品の写真を掲載し、情報提供を呼び掛けている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。