スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白黒まだらの臭うヤツ



スカンク・・・密閉された場所でいちばん一緒にいたくない生き物ですね。
調べたところによるとアイツラ臭いを発するときは、その効果を上げるために尻を上げるらしいんです。

しかし離陸後じゃなくて良かったですね。
目鼻にしみる悪臭・・・テ□と勘違いしちゃいますからな。



飛行機に乗り込んだ“招かれざる客”、それはスカンク

 マイアミからボゴタ(コロンビア)へ向かう予定だったアメリカン航空915便が、スカンクが放った悪臭のため離陸が遅れるハプニングがあった。

スカンクが発見されたのは後部の荷物倉庫だったが、その悪臭は客室内にまで広がった。荷物を積み込んでいた職員が発見し捕獲を試みたところ、強烈な悪臭を放ったという。

同航空会社の広報担当者は、「けが人はいません。悪臭を除去するため、お客様には一度飛行機から降りていただきました。ものすごい悪臭だったことは確かです」と話している。

悪天候による影響も多少あったが、この騒動によりフライトは約2時間以上遅れることになった。現在のところ、どうやって荷物室に入り込んだのか、また、捕獲されたスカンクはその後どうなったのかについては不明となっている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。