スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高所恐怖症のあなたは・・・涼しくなれるかも



ダイブ・・・いやちがった、だいぶスケールは違うのですが、群馬県に吹割の滝とゆーのがございまして、あたし旅行で行ったんですが、ふと見ると甥っ子があとほんのちょっとで滑り落ちそうな位置に立っているのを発見。助けに行こうにも、生粋の高所恐怖症なもんで足がすくんでしまって動けず・・・という体験をしました。

おかげさまで甥っ子のことを無事救出できたのですが、あれから数年経つのですが、何度か一緒に滝壷に飲まれていく夢を見てはイヤな汗をかいて目が醒めます。断崖76メートルを滑り降りたドイツ人ツーリスト、これから夢にうなされるぞ~


ドイツ人旅行者、カリフォルニアの断崖76メートルをすべり落ちる

 旅行者がカリフォルニア沿岸の断崖76メートルをすべり落ちたが、切り傷と打ち身だけで命は助かった。

ドイツから来た旅行者ヨースト・ベンさん (20) は日曜日、 太平洋の水面から122メートルの高さの崖にある交通待避場所で、友人とサッカーボールで遊んでいた。彼は飛ばされたボールを取り戻そうと、崖のきわに登った。

モントレー郡保安官のギャレット・サンダースによれば、ベンさんはそこで「ただ滑り落ち始めた」。 保安官チームが懸垂下降し、ベンさんをハーネスにくくりつけて、彼が崖を登るのを助けた。

彼は顔に深い傷ひとつ、その他の部分にいくつかの切り傷をつくり、治療を受けた。サッカーボールを取り戻すことはできなかったが、サンダース保安会は「生きているのが幸運です」と述べている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。