スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲイヲイ!枕代もとるのかぃ



サーチャージだけでなく枕代も別途料金なんて、どこまで使いづらくなってしまうのでありましょう。そのうち、弁当も飲物も持ち込みなんてこともあるのかもしれませんな。

そのくせ"「世界で最も清潔な」布地”にちょっとだけ心惹かれたりしてしまうのはなぜでしょう。


米格安航空ジェットブルー、「枕」を有料化

 米格安航空のジェットブルー航空は4日、搭乗客用の枕の無料提供を廃止すると発表した。ジェット燃料価格は過去1年間で2倍に高騰しており、米航空各社の間ではここ数カ月に燃料サーチャージや予約・荷物にかかわる追加料金などの導入が広まっている。ジェットブルーは無料テレビやレザーシートで知られた航空会社だった。

 今後は飛行時間が2時間以上の便に限り、枕と毛布のセットを7ドル(約750円)で販売する。同セットは毒素を寄せ付けない「世界で最も清潔な」布地を使用し、購入者は日用品小売りのベッド・バス・アンド・ビヨンドでの5ドル割引券ももらえるとしている。

テーマ : 考えさせるニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。