スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車に対する思い入れ オージー編



ハンドルを握ると人が変わったように荒っぽくなる人がおりますが、オージーは車のこととなると気性が激しくなる傾向があるのかもしれません。

そっか、そんなに我慢ならんか。
男はおしなべてこういう傾向になりがちなのかもしれませんが、車のことで離婚まで発展しちゃうケースもあるなんて驚きですな。


オーストラリア人男性、妻の運転する助手席は嫌い=調査

 オーストラリア人男性の多くは、妻や恋人が運転している車の助手席には乗りたくないと思っていることが分かった。

 調査は自動車雑誌トップ・ギア・オーストラリアが、インターネット上で約3000人を対象に実施。その結果、パートナーの運転中にリラックスしていられると答えた男性は全体のわずか15%だった。

 一方、パートナーの運転テクニックの深刻な欠点を喜んで指摘するという回答は43%。また、自身の自動車に関する知識を仲間の前でパートナーが正した場合、離婚を考える理由にもなるという男性は38%だった。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。