スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えているのは「釣り合い」



18人ですか。兄弟で野球の試合が出来ますな。
って、山奥にある分校だと全校生徒がこれくらいだったりしますからねぇ。

しかし彼らの頭に中にあるのは子供の人数じゃなくて男女の釣り合い。まだまだ記録は伸びそうな気配です。


44歳の女性が18人目の子どもを出産 カナダ

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州でルーマニア移民の女性が第18子を出産した。これにより彼女は、同州内では過去20年間で最も子だくさんの女性となった。

父親のアレクサンドル・イオンスさんによれば、妻のリビアさんは22日に女児を出産した。ふたりの娘アビゲイルちゃんは体重およそ3500グラムだった。

「何人の子どもを作るか計画したことはない。ただ神の導きに任せている。われわれは命は神からもたらされるものと強く信じているし、だから人生は続いていくんだ」と、アレクサンドルさんは語った。

ふたりは1990年にルーマニアからカナダに移住し、現在はブリティッシュコロンビア州アボッツフォードに住んでいる。他に年齢23歳から20カ月まで17人の子どもがいる。

今後、子どもを作るかどうかはわからないと彼は言う。家族には女の子10人と男の子8人がいる。

「次があるとしたら釣り合いがとれるように男の子がいいね。みんなが健康で幸せであることを神に感謝します」と、彼は語った。

家族はカナダのマスコミに加え、ドイツ、ルーマニア、イギリスから電話を受けたそうだ。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。