スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見事に子猫を救出



排水管業者がピンキリなのはアメリカだけのお話ではないようであります。
「市に依頼されて清掃に回っている」なんてウソを平気で言っちゃう詐欺みたいな輩もいるんだとか。自宅敷地内の排水管は各家庭で管理することとなっているようなので、悪質な業者にひっかからないようにしましょうね。

その点、ちいさな命を救って見せるといった働きをする業者さんもいるのですからたいしたもんですな。ウチの排水管が詰まったら是非お願いしたい・・・って出張料が大変か。


配水管に詰まった子ネコ、業者に救助される

 米オハイオ州クリーブランドの近くで、屋外の排水管にはまって身動きが取れなくなってしまった運の悪い黒い子ネコを救出した配水管業者は、ロトルーター社の従業員だった。

同社は25日、オハイオ州の会社から呼び出しを受けた。外の配水管に子ネコがはまっているのが発見されたが、他の業者は救助を断った。電話に出ない業者もいた。

ロトルーター社の従業員はおびえた子ネコの位置を確認するのに遠隔操作カメラのついた道具を使った。救助には6時間かかった。

子ネコは獣医の診察を受け、救助にかかわったうちのひとりラリー・オザニックさんの家に連れて帰られた。
彼は子ネコを「ロト」と名づけるつもりだと語った。



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。