スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事と趣味は分けて考えましょう



「いかにバイクとひとつになるか」・・・ここ一番でひとつにはなれなかったんですな。
仕事場に趣味のバイクを持ち込んだのは大成功ではなかったようであります。

クラッチ?ブレーキ?わかっちゃいても止められないときってあるんですってば。


バイクレーサー牧師、礼拝中にオートバイ衝突事故

 ある牧師が礼拝の際、結合の概念を示すためにオフロードバイクを持ち出した。 現在、彼は回復の概念を示している。

クロスロード・コミュニティ教会の牧師ジェフ・ハーローは、日曜日の2回目の礼拝のはじめにオートバイの操作に失敗し、教壇を1.5メートルほど走って一列目の空席に衝突。手首を骨折した。彼は月曜に手術を受けた。

「ジェフはすでに大笑いしていますから、大丈夫です。彼のプライドは傷ついたと思いますが」と、妻のベッキーさんは語った。

ベッキー・ハーローさんは、夫は最近ミシガン州ブキャナンのオートレースに参加していたと語った。

「彼は舞台にバイクを持ち出して、乗り手がいかにバイクとひとつになるかを人々に示そうと考えていました。彼はただバイクに座って走るだけのつもりでした。彼がバイクを押して歩いていたとき、何故か彼の手を離れたのです。意図したことではありませんでした」と、彼女は『ココモ・トリビューン』に語っている。
ほかに怪我人は出なかった。

ジェフ・ハーロー牧師はすでに土曜の夜と日曜の朝の礼拝で、事故を起こすことなくデモンストレーションを行っていた。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。