スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありきたりの名前ですが 何か



好き勝手なこと書いとります、「ニュースの時間」でございます。
あえて名前は公開しておりませんが、あたしの氏名もかなりありきたり。検索エンジンで調べてみるとそのものずばりがAmazoneの広告でも見ることができるし、同じ地方自治体にも何人かいるほど、ある意味”メジャー”。

ですから、微妙にジム・スミス氏の心境が理解できたりするのでありましょうか。でもさすがに協会作ったり、イベント開いたりする気はありませんけどね。


ジム・スミスだらけの「ジム・スミスを称えるイベント」が開催される

 ジム・スミス氏(71)は言う……「これまで私が会ったジム・スミスは全ていい人だった」と。ピッツバーグでは日曜日まで4日間、「ジム・スミス協会・ファンフェスト」と呼ばれるイベントが行われている。

同協会は地元に住むジム・スミス氏が1969年に「米国で最もポピュラーな名前、ジム・スミスを祝おう」と設立したもので、現在そのメンバーは約1900人に及ぶ。

イベントに参加する約24人のジム・スミスがピッツバーグ博物館の見学を予定しており、金曜日にはジム・スミスによるゴルフトーナメントが行われる。

ジム・スミス協会のメンバーになる方法は……当たり前の事だが名前がジム・スミスであること。しかしそこまで規定は厳しくない。例えば今回のイベントにはジミー・アン・スミスという名の女性が二人参加している。また、ジェイミー・スミスという名前でも入会は可能だという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。