スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島国ニッポンでは・・・



山越えで入国してくる輩を空から偵察とは考えましたな。
独立したのに貧しいから戻ってくるなんて許せないといったところなのでしょうか。

位置的にカザフスタン?と思いきや鉱物資源に恵まれて原油も輸出したりしてるから・・・違うんでしょうかねぇ。島国に住んでいるからか、やっぱりどこか遠くの国のお話に聞こえてしまいますね。



ロシアの警察、無人飛行船を使って不法就労者を捜索

 ロシアのウラル山脈周辺の警察は、旧ソ連の構成国だった周辺国からやってくる不法就労者の捜索に飛行船を使っている。国営ニュースチャンネルのVesti-24が18日報じた。

 同チャンネルは、ペルミ地方で民間の小屋の上空を旋回する飛行船のビデオ映像を放映。騎馬警察が不法移民を追跡する様子を伝えた。

 石油資源を背景に景気が拡大している同国では、貧しい近隣国からの労働者があとを絶たない。Vesti-24は、無人飛行船には5キロの距離から顔が特定できるビデオカメラが搭載されており、「もう逃げ場はない」としている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。