スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀もドライブスルーで



葬儀もだんだん簡略化・・・。
こんな様子を見ていると、土着の風習や習慣もだんだんありがたみが少なくなるような気がしますね。
車から降りもせずにおしまいがいいのか悪いのかは別として・・・そーいや、ドライブスルー・ウェディングなんてのもありました。

アメリカの自動車産業恐るべし?

ロス近郊に「ドライブスルー葬儀場」、忙しい現代社会を反映

 米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のコンプトンにある「ドライブスルー葬儀場」が、新たな葬儀方法として注目を集めている。

1974年開業のロバート・L・アダムズ葬儀場では、弔問客は車から降りずに、ガラス張りの部屋に安置された故人とお別れできるようになっている。

同葬儀場のマネジャーは、カリフォルニア州南部ではここが唯一のドライブスルー葬儀場だとし、歩くのが大変な高齢者や弔問客が多い場合や、忙しい弔問客などにとっては便利な代替手段を提供していると語った。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。