スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスと比較するとね



確かにBMWはメルセデスなんかに比べると、ディーラーが少なかったりして不便ですな。
点検に出してもガレージに入れて、ボンネット開けるとこは客にも見せないみたいなところがあったりして、あたくしも嫌い。


まぁ、大金かけて購入する愛車ですからイッちゃってる少年のように火をつけてみたりは絶対しませんけれど・・・。


ちなみに現在のあたくしの愛車はスズキですが、何か・・・(-_- ;)


少年、「嫌いだから」と自分のBMWに放火

 自分の車が気に入らないなら、売ってしまう、もしくは別の車に買い換えるのが普通だろう……。ニューヨーク州で今月10日、「単に自分の車が嫌いだから」との理由で、18歳の少年が自分のBMWに放火する事件があった。

放火の動機について、ナッソー郡警察はこれ以上詳しいことは明らかにしていない。

7月10日、少年は自宅アパートの近くで、「嫌いだから」との理由で自分が所有する1992年型BMWに放火したが、その姿がアパートの防犯カメラに映っていた。

少年は無謀行為、放火などの容疑に問われている。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

ゴルフはメンタル面のスポーツ!



ゴルフはメンタル面のスポーツなんて言いますから、心配事があるとちょっとキツいハンデになりそうですね。

でもこんなストーリーを聞かされると、感情移入してしまうあたくし。
浪花節と言われようがなにしようが、愛妻家で愛犬家のカスターノさんを応援しようと思います。




首位争いのプロゴルファー、優勝より飼い犬の帰宅望む

 欧州男子ゴルフツアーのスコットランド・オープンで、11日に7アンダーの64で首位に立ったスペインのゴンザロ・フェルナンデス・カスターノ(28)が、優勝することよりも行方不明の飼い犬が見つかることを望んでいると述べた。

 カスターノは、シャーペイ犬の「ぺトラ」がいなくなったことを、妊娠中の妻から告げられたという。

 同選手は「(家から)悪い知らせがあったので、ゴルフよりも他の事を考えてしまった。犬は2日前にいなくなり、ラウンド前に電話で話した時、妻はとても悲しそうだった」と述べた。  

 ぺトラが戻ってくるのであれば報奨金を出すかとの問いには、「おそらく。でも、明日の賞金ではない」としながらも、「妻に笑顔が戻るなら、なんでもしたい」と話した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

ゴルフは怖いスポーツ?



休日になると嬉々として早起きして喜び勇んでゴルフ場へと向かうおっちゃん方、今日もお疲れちゃんでした。ふとゴルフ場の駐車場を覗いてみると、ベンツベンツベンツという「ここはドイツですか?」と錯覚してしまうほどの有様でございますな。


そんなお大尽のスポーツ、ゴルフでございます。
しかし元記事のようなニュースに触れるとちょっと怖いスポーツかも・・・なんて考えてしまいますな。キャディバッグの中にはどれも武器になりそうな棒っきれがたくさんあるし、「ふぁ~」の声と共に遠くからボールが飛んできたりと、はっきり言って気を抜けないところだったりして。


それでも休みを待ちかねてゴルフ場へと足を運ぶおっちゃんたち。
こころなしかちょっとだけまぶしく見えました。


「プレイが遅い!」 ゴルファー、6番アイアンで他プレイヤーを殴る

ゴルファー二人がプレイのペースが遅いことで口論となり、一人が6番アイアンで相手の頭を殴る事件が約1年前に発生したが、暴行を加えた男性に木曜日、禁固刑1年6ヶ月の有罪判決が下された。

有罪となったのは、ニコラス・ジェイ・シャンピーヌ(34)。事件当時、ゴルフコースにはシャンピーヌのグループと別の1グループがコースでプレイしていたが、そのグループにいた男性とペースをめぐって口論となったという。木曜日、法定でシャンピーヌは謝罪したが、相手を殴りつけた理由については「一緒にコースを回っていた兄弟を守ろうとしただけです」と証言した。

一方、6番アイアンで殴られた男性(45)は「今でも記憶障害、頭痛に悩まされている」とコメントしている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。