スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議では頭ではなくケツを使う



会議ってゆーと頭を使うモノだとばかり思っていましたが・・・。
まあ多数決もとりますけれど、なかなか正直な財務相で好感が持てますな。
正直な人を財務相に据えてるあたり、ドイツの勤勉さが伺えるニュースであります。


景気は急速な悪化が続いているなんてことはわざわざ言わなくても、国民は実感しているワケですから、日本の財務相にも何かやっていただきたい今日この頃だったりしますね。


ドイツ財務相、「長時間の会議は尻に負担」

 ドイツのシュタインブリュック財務相は、26日付の日曜版ウェルト紙に掲載されたインタビューで、1日15時間の激務の中で最も大変なのは、でん部に負担のかかる長時間の会議だと話した。

 このインタビューは、同財務相が11歳から13歳までの子どもたちからの質問に答えたもの。

 毎日約15時間働いていると話すに財務相に、疲れることはないのかとの質問があり、「中には信じられないほど長い会議があり、途中で尻が痛くなってくる」と答えた。

 また仕事が嫌になることはないのかとの問いには、「そういうこともある。時には怒りたくなる」と述べ、「率直に話せば誤解されやすいので、危険な質問だ」と返した。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

公園だけでなく登山も…



娘さんよく聞けよぉ 山男にゃ・・・という歌を屈強な裸の男性が登山をしながら歌う絵が思い浮かびましたが、やっぱり裸の登山はよろしくないようであります。


元記事には「デリケートな部分を・・・」という記述がありますが、さらしているところをみるとやっぱりスッポンポンなのでしょうか。


公園でも山でもブラブラさせてはいけないってことですな。


スイスの景勝地、裸の登山を禁止に

 スイス北東部のアッペンツェル・インネル・ローデンで26日、年に1度の地方会議が開かれ、約4000人の挙手による投票で、裸の登山が禁止されることになった。

 美しい牧草地と渓谷に囲まれた景勝地である同準州は、裸で登山をする人々の間で非常に人気があった。裸の登山者を規制するため、2月には罰金が導入されたが、国際的な知名度が上がり、逆効果となっていた。

 裸の登山は危険だという意見もあり、スイスのトレッキング用品メーカー「マムート」の広報担当者は、デリケートな部分を紫外線にさらすのは危険な行為であり、裸の登山は無責任だ」と述べている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

アハハ、あるある!



酔うと突飛な行動をとってしまうのは、なにも公園で裸になって騒いじゃったカレだけではないようですな。


しかし・・・手すりの上に立ちましたか。
高所恐怖症バリバリのあたくしには真似できない行為。幸い命には別状ないようですから、いつか笑いながら話せる「あの時」になるといいですね。そうそう、記者会見をした彼も。


橋から川に落ちるフリをしていた男、本当に落ちる

 橋の上からミネソタ川に落ちるフリをしていた男(23)が、誤って本当に川に落ちて大けがする騒動があった。男は病院で治療を受け、現在容体は安定しているという。

日曜日の午前5時前、21歳の男性から「橋の上にいた友人が、約30フィート下のミネソタ川の湿地帯に転落した」と警察に通報があった。通報してきた男性の話によると、友人と二人でドライブしていたが、この友人が「小便をするから橋上の緊急車線に車を止めてくれ」と言い出したという。

このため男性が車を止めたところ、友人はいきなり橋の手すりの上に立ち、そこから落ちてしまうようなフリをしていたが……。

結果、男は本当に落下してしまった。当時、この友人男性は酒を飲んで酔っていたという。

地元警察と消防が駆けつけ、チェアリフトで男を救出した。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。