スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして客もたっていた・・・



なるほど、いろんなサービスを考えるモンでありますな。
入店条件の”現金のみ”ってのがちょっと気になりましたが、キャッシュで払ってちょうだいねってことなんでしょうな、いろんな意味で。

勇気を出して入ったはいいものの、ちょっと目のやり場に困ってしまいそう。
喫茶店の割には客の回転が良さそうなのも魅力かもしれません。


波紋を呼ぶ「トップレス喫茶」

 メイン州バッサルボロで23日にオープンしたそのコーヒーショップでは、「カップのサイズ」はコーヒーカップの大きさだけを意味するわけではない。

ウエートレスが上半身裸のトップレスだからだ。

この店は『グランド・ビュー・トップレス・コーヒーショップ』。店の外のサインは「入店は18歳以上限定」「カメラ、おさわり禁止。現金のみ」と表示されている。

24日、店内では2人の男性客が客席でコーヒーをすすっており、近くにはトップレスのウエートレス3人、ウエーター1人が立っていた。

店のオープンにあたって、不快に感じる住民数十人から反対があった。関係当局は、店は合法的なものだとしている。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。