スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストからサードまで



結婚したくてもできないなんて状況の、わが国の独身中年層からみると3人も嫁さんがいるなんてのは贅沢の極み。それとも3つの尻に敷かれちゃって身動きすらとれない状態なんでありましょうか?

記事をよく読んでみますとファーストからサードまでだと思っていたら、通算5人めなんて書かれておりました。
う~ん、ところ変われば・・・なんて言いますが、想像すらできない状況ですな。

まずは1人目をって方はこちらへお進みください。

南ア大統領、一夫多妻でもファーストレディーはゼロ

 一夫多妻が認められている南アフリカのズマ大統領は現在3人の妻を持つが、「ファーストレディー」の肩書きはそのうちの誰にも与えられないことが分かった。

 大統領府が6日出した声明によると、同国憲法にファーストレディーについての規定がないことが理由。公務などで必要な際には、大統領が選んだ妻を同伴するほか、場合によっては妻全員を同伴することもできるという。

 同国ではズマ大統領が4日に通算5人目、現時点では3人目となる妻と結婚したことから、どの夫人がファーストレディーになるのか、メディアの注目が集まっていた。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

そりゃ喰うだろ、肉食だもん



ヒトはあんまり共食いの習慣がありませんからな。

「やっぱり温暖化か~」

と唸ってしまうかもしれません。


でもヒトの常識を動物の世界に持ち込んで、温暖化のせいにばかりするのはいかがなものなんでしょう。
ホッキョクグマが絶滅に向かってまっしぐらなのは由々しき問題ですけど、「なんか利用してんぢゃねっ?」って感じませんか?

ホッキョクグマが共食い始める、気候変動の影響で

 米国が率いる国際的な科学調査によると、気候変動の影響でホッキョクグマが狩りをする北極圏の氷原が溶け、共食いをするクマが現れたことなどにより、ホッキョクグマの生息数が減少している。

 11月20日には、カナダのマニトバ州チャーチルから300キロほど北で、オスのホッキョクグマが共食いした子グマの頭部を運ぶ写真も撮影されている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

ヅラとって御用



好きなものを身につける権利(^^ ;)

日本には覆面かぶった県議会議員もいたことですし、べつにヅラつけるくらいは構わない気がしますが、ソレを剥ぎ取ったから有罪ってやっぱ厳しい判決のような気がしますな。
続々と被害者が出る恐れもありますので、次回からはヅラじゃなくて植毛でもしておいてあげてください。


台湾議員のかつらをはぎ取った男、5カ月の禁固刑

 台湾の台北地裁は9日、「テレビ映りの良い」与党議員のかつらをはぎ取った男に、5カ月の禁固刑を言い渡した。

 陳水扁前総統の支持者のHuang Yung-tien被告(50)は、昨年12月、前総統の保釈に異議を唱えていた国民党のChiu Yi議員のかつらを外した罪に問われていた。 

 裁判所の報道官は「Chiu議員には、好きなものを身につける権利があり、意図的にそれらを取ることが権利の侵害にあたると判断した」と語った。

 一方、地元メディアによると、Huang被告は自身の行動を「不注意」だったとした上で、判決は重すぎると話しているという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。