スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小股、切れ上がってますか?



長年尻フェチをしておりますあたくし、審査員として是非参加したかったなぁ。
世界一を競うとありますから、当然日本大会も開催されたと思うんですが、情報がどこを探しても・・・(泣)

次回がもしあれば、ご一報いただきたいものであります。
んっ?男性部門もあるの?・・・え~っとパス1。


パリで「美尻」コンテスト開催

 当地で12日、「世界一美しいお尻」を競うコンテストの決勝が行われ、26カ国から集まった参加者のうち、最終選考に残った45人が自慢のお尻をアピールした。

 女性部門はブラジル出身のNunes Fronckowiakさん、男性部門は地元フランスのSaiba Bomboteさんが優勝。

 優勝者の2人には、モデルとしての契約と賞金1万5000ユーロ(約176万7000円)が贈られる。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

隠すほど見たくなるのはヒトの性



多民族や宗教が入り混じると、やっぱりいろいろ問題が起こるようですな。
ほとんど肌を露出しないヒトたちもいれば、ほとんど衣装を身にまとわないヒトたちもいるんですから衝突は避けられません。

こんなところと比べると日本は過ごしやすいのかもと考えてしまいます。


ポルノ規制に抗議、バリ島で1000人がデモ

 インドネシアのバリ島で23日、ポルノ規制法に反対して約1000人がデモを行った。これを受けて地元の知事は、同法を取り下げるようユドヨノ大統領に要請すると約束した。

 バリの伝統衣装に身を包んだデモ参加者らは「ポルノ規制法案に反対」などの横断幕を掲げて、デンパサールにある知事の事務所まで行進した。

 同ポルノ規制法はイスラム教系の政党が支持しているが、国内のキリスト教徒やヒンズー教徒、伝統的にほとんど衣装を身にまとわない民族グループなどの一部から反対されている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。