スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車に飛び込んだ女性 その動画



無事だったとわかっていても、観てみるとかなりドキドキさせられる映像であります。
長い編成の列車が通り過ぎるのにヤキモキしちゃいますな。


なにはともあれYouTube動画をどうぞっと。


線路に横たわった女性の上を列車が高速で通過し…

 イスラエル北部クファー・ビトキンで、女性が列車が通過する直前に踏み切りに入り、線路に横たわった。列車は速度を緩めることなく女性の上を通過したが、その数秒後、女性は無傷で起き上がり立ち去っていった。女性は自殺を試みたと見られている。

この驚異的な光景は監視カメラで録画された。

録画映像を見ると、女性は落ち着いた様子で、線路に近づき、線路の間に身を横たえている。列車は高速で女性の上を通過、そして女性が立ち上がり、靴を拾って、車に戻っていった。

警察は女性は自殺を図ったか、精神錯乱の状態と見て、その行方を追っているが、まだ見つけていない。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

誤診なんぢゃ・・・



仮に誤診だとしても冷却室で5時間ですか。なんという生命力でしょう。
「生まれ変わった」とか「奇跡」とか呼ぶくせに、「この後どのぐらい生きられるかは分からない」となんとも後向きな医師。状況が許すならセカンドオピニオンをお薦めします。


イスラエルで死産宣告された赤ちゃん、冷却室から生還

 イスラエルの病院で18日、医師に死産を宣告された赤ちゃんが院内の冷却室で数時間過ごした後、息を吹き返すという出来事があった。

 体重が600グラムしかなかったこの赤ちゃんは、埋葬するために連れて行こうとした両親が動いているのに気付いたが、それまでに冷却室で少なくとも5時間を過ごしたていたという。

 母親(26)は「赤ちゃんを包んでいたものをほどくと、動いているのを感じた。最初は信じられなかった。赤ちゃんは私の母の手をつかみ始め、口を開けているのも見えた」と述べた。

 一方、病院関係者は「これをどう説明すればいいか分からず、医療の世界で説明がつかないとき、われわれはそれを奇跡と呼ぶ。これはおそらくそういうことだ」と述べた。

 赤ちゃんは新生児集中治療室に運ばれたが、医師らはこの後どのぐらい生きられるかは分からないとしている。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。