スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌わない歌手を取り締まる法案



韓国に限らず口パク歌手は”公然の秘密”だと考えておりました。
よりによって国会で話し合われるとは・・・平々凡々でありますな。


激しく踊りつつ歌うと息が切れちゃうから口パクってのはわかります。
歌いながら踊るようになってどんな風に変わるのか、楽しみだったりしますので是非この法案、可決していただきたい。アタクシは賛成に1票!


歌手「口パク」禁止の法案提出 韓国

 韓国国会で、歌手がコンサートなどで録音を流して実際には歌わない「口パク」を禁止し、違反者には罰金を科す法案が提出され、話題になっている。

 法案を提出したのは野党、自由先進党の李明洙議員。李議員は、最近の芸能界が「歌唱力よりビジュアル重視の歌手を養成している」とし、実際には公演で歌わないケースが横行していると批判。歌手が口パクをした場合には1年以下の懲役または1千万ウォン(約75万円)以下の罰金を科すとする公演法の改正案を、5月13日に提出した。

韓国では、少女時代やKARAなど日本でも人気のガールズグループを中心に、激しいダンスを披露する歌手ユニットが次々とデビュー。一方で、口パクが頻繁に行われているとの指摘が数多く出されていた。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

「ファー」って言うひまもありませんでした



百歩譲って打ち損じたとしても、後ろに飛んでくゴルフボールってどんななんでしょう?
故意ってわけではなさそうでありますが、キャディさんもえらい災難でした。


韓国最高裁、キャディにけがさせたゴルファーに賠償命じる

 韓国の最高裁判所は、ボールをキャディに当て負傷させたゴルファーに200万ウォン(約13万円)の支払いを命じる判決を下した。事故は2年以上前に起きたもの。

 報道によると、そのゴルファーはプレー中、クラブを大きく振ったところで左足が滑り、誤った方向に飛んだボールが8メートル後ろにいた担当キャディの腹部に当たってしまった。

 同キャディは7週間の入院治療を強いられた。

 最高裁は、プレー中に周りの人がけがしないようにするための注意義務を怠ったとする下級裁判所の判決を支持した。


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

「ちぇっ!おやつは買えないのか」おデブちゃんのつぶやき



バウチャーチケットもけっこうメジャーになってきたようですな。
しかし韓国のおデブちゃんな子供達からは、きっと恨めしがられるでしょう。

はたして国ぐるみのダイエットは成功するのでしょうか。
もし失敗だったら、数年後の韓流ドラマのストーリーはみんな相撲ドラマですな。


韓国政府、子どもに「減量支援金」の給付を計画

 韓国政府は国内の小児肥満が増加しているのを受け、太った子どもの減量支援策として、スポーツクラブ費の給付などを計画している。当局者が1日明らかにした。

 保健福祉省の担当者によると、食生活の変化や運動不足などにより、韓国の子どもの肥満率は過去3年で3倍になっている。

 政府の計画では、体格指数(BMI)で肥満を示す小学生は1カ月当たり最高4万ウォン(約3600円)の「減量支援金」を受け取ることができる。

 給付金は特定の場所でしか使うことのできない電子バウチャー形式のため、おやつの購入などに使ったりすることはできない仕組みだという。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。